<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ファンデベークの取引が完了か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ファンデベークの取引が完了か

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドはドニー・ファンデベーク獲得の取引がまもなく完了か(Sky Sports News)

Donny van de Beek 'completes Man Utd medical'

 

アヤックスに所属するドニー・ファンデベークはまもなくマンチェスターユナイテッドへの移籍を完了するようだ。

ファンデベークはUEFAネーションズリーグに出場するオランダ代表として選出されており、その水面下でマンチェスターユナイテッドとの取引を進めていたようだ。

既にメディカルチェックの段階であり、発表も近いとされている。

昨シーズンのチャンピオンズリーグで決勝まであと一歩まで駒を進めたアヤックス、その中で主力を務めていたファンデベークは今シーズンは10ゴール10アシストを記録している。

 

マンチェスターユナイテッドはファンデベークの獲得後はダヨ・ウパメカノのオペレーションを最優先にする(ESPN)

Man Utd 'prioritise Upamecano deal after signing Van de Beek'

 

アヤックスに所属するドニー・ファンデベーク£35.8mという移籍金でマンチェスターユナイテッドに移籍することがほぼ決定している。

しかし、彼らの移籍市場はこれで閉まることはなく次のターゲットをRBライプツィヒダヨ・ウパメカノを狙うようだ。

ウパメカノは先日チームとの契約を延長しており、獲得にはかなりの移籍金がかかるとみられているが契約にはしっかりとリリース条項も含まれており、その金額は£38mというのだ。

ただ、この条項は来シーズン終了後に発生するものであり今夏の獲得にはそれ以上の移籍金が必要となる。

若手最高峰の実力を持つセンターバックであるウパメカノはイングランドへ上陸することになるのか。

 

ジェイドン・サンチョはマンチェスターユナイテッド移籍を望んでいるが強行はしない(Bild)

 

マンチェスターユナイテッドのトップターゲットとなっているドルトムントジェイドン・サンチョ。

その移籍金は£108mとも言われており簡単には手を出すことができないほどの逸材として成長したのだ。

この両者の間では移籍の噂が絶えず、今シーズンにも動きがあるのではと言われていた。

マンチェスターユナイテッドから公式なオファーはないものの、サンチョはやはり移籍の願望を隠すことはないようだ。

しかし、サンチョは移籍のために強硬策を取るつもりはなく最低1年はドルトムントに残る予定だ。

ドルトムントで更なる成長を遂げ、来シーズンにイングランドへ戻る予定なのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました