<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ キエーザへのローン獲得オファーは拒否された

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ キエーザへのローン獲得オファーは拒否された

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドはフェデリコ・キエーザへのローン獲得オファーを拒否された(The Telegraph)

マンチェスターユナイテッドはドルトムントに所属するジェイドン・サンチョの獲得を今夏の移籍市場におけるメインの目的としていたが、クラブ間合意ができずに移籍が実現することはなかった。

そこで彼らは代替案をいくつか用意していると言われており、その中の1つにフィオレンティーナに所属するフェデリコ・キエーザの名前があったようだ。

しかし、既に彼らはキエーザへローンでの獲得オファーを提示しておりそれを拒否されていたのだ。

キエーザに対してはユベントスも獲得を検討しており、フィオレンティーナ側は移籍市場が閉まるまでに£45mのオファーが届くと放出も視野に入れるようだ。

キエーザは既に今シーズンのリーグで1ゴール1アシストを記録している。

 

マンチェスターユナイテッドは£13.5mのオファーでスモーリング放出を検討か(Correire dello Sport)

Man Utd 'considering £13.5m Chris Smalling bid'

マンチェスターユナイテッドに所属するセンターバック、クリス・スモーリングは今夏で去就が決定すると言われている1人だ。

昨シーズンはローマへローン移籍しており、リーグ屈指のセンターバックとして大きな活躍を見せた。

マンチェスターユナイテッドはスモーリングの価値を£18mと見積もっており、ローマで活躍した30歳を適正なオファーが来た時に放出とみられている。

しかし、今度は完全移籍での獲得を希望していると言われているローマ側は£18mのオファーを出すことはできず、£10.9mの移籍金に£2.7mのボーナスをつける形でオファーするようだ。

マンチェスターユナイテッド側はこれを受け、来夏に安価で去るリスクを考えた場合にこのローマのオファーを呑むほうが良いと判断し始めているようだ。

果たして、自身の復活の場となるローマへ完全移籍で移ることはできるのだろうか。

 

バルセロナはウスマン・デンベレがマンチェスターユナイテッドの移籍した場合リヨンのメンフィス・デパイ獲得を狙う予定(AS)

Barca 'to move for Memphis if Dembele joins Man Utd'

マンチェスターユナイテッドはバルセロナに所属するウスマン・デンベレを獲得に失敗したジェイドン・サンチョの代役の1人として注視している。

バルセロナ側はリヨンに所属するメンフィス・デパイを狙っているものの、財政的な問題からオファーを提示できずにいる状況だ。

マンチェスターユナイテッドからはデンベレに対しローンでのオファーが届く可能性が高いとみられているが、仮にこの移籍が実現した場合はデパイ獲得へ大きな一歩となるようだ。

しかし、リヨンの会長を務めるジャン・ミシェル・オラスは金曜日以降になると誰も選手を売るつもりが無いことを明言しているため非常に迅速にオファーを提示する必要がある。

デンベレの動向、そして時間との勝負になるが玉突き移籍は起こるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました