<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ エスパニョールの29歳センターバックを獲得か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバプールの移籍、噂まとめ エスパニョールの29歳センターバックを獲得か

スポンサーリンク

リバプールはエスパニョールに所属するレアンドロ・カブレラを獲得か(Mundo Deportivo)

 

エスパニョールに所属するレアンドロ・カブレラはこの1月にヘタフェから移籍してきたばかりのセンターバックだ。

しかし、移籍を果たしたエスパニョールは降格が既に決定してしまい半年間の在籍で移籍することが予想されている。

そこで手を挙げたのがプレミアリーグ王者となったリバプールだ。

今シーズン、35試合に出場し3ゴールを決めているカブレラをデヤン・ロヴレンの後釜としてみておりクラブと話し合いを行うつもりなのだ。

また、エスパニョール側は完全移籍での放出ではなくローンでの放出を望むという声もある。

仮にローンとなればリバプールは£2.7mのサラリー負担で済むため経済的な面からも問題はない。

センターバックの補強を行うと言われているリバプールだが、エスパニョールから29歳の実力者を迎え入れるのだろうか。

 

リバプールのデヤン・ロヴレンにゼニトが獲得に関心を持っている(Evening Standard)

Zenit want Liverpool's Dejan Lovren?

クロアチア代表DFであるデヤン・ロヴレンは今夏でリバプールを離れると言われている。

フィルジル・ファンダイク、ジョエル・マティプ、ジョー・ゴメスの壁は厚くなかなか出場機会を確保することができていないからだ。

そんなロヴレンには多くのクラブが獲得に関心を持っていると言われており、最近ではロシア方面からゼニトが動き出したようだ。

ゼニトは来シーズン開始時にロヴレンをスカッドに加えたいと考えている。

まだ両クラブでの話し合いは行われていないが、具体的なオファーが届けばリバプールはそれに応じるとみられている。

リバプールでチャンピオンズリーグ、そしてプレミアリーグ優勝を経験したベテランセンターバックは一体どこを次の到着駅とするのだろうか。

 

リバプールらが狙っていると言われているカリドゥ・クリバリはナポリ残留を強調(Gazetta Dello Sport)

Koulibaly pours cold water on Liverpool, Man Utd links

リバプールやマンチェスターユナイテッドなど多くのクラブが獲得を狙っているナポリカリドゥ・クリバリ。

実力は世界でも3本の指に入ると言われている数年前より狙われ続けている存在だ。

既に接触をしたクラブもあると言われているほどである。

しかし、当のクリバリはナポリを離れることを考えてはいないようなのだ。

イタリア紙のインタビューで答えている。

カリドゥ・クリバリ ”サッカーの世界では何が起こるかわからない。でも僕はナポリを離れるなんて言ったことはないし、移籍の話すらしていない。僕のことを書いている新聞を読むけど、今考えているのはとにかくプレーすることとナポリに貢献することだけだ。会長が何を決断するのか見てみよう。ここでキャリアを終えられるのかどうかもね。契約もまだ3年残っているし、ナポリ以外のことは考えたくはないよ。”

コメント

タイトルとURLをコピーしました