<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ オリギ獲得にアストンヴィラが興味か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバプールの移籍、噂まとめ オリギ獲得にアストンヴィラが興味か

 

スポンサーリンク

アストンヴィラはリバプールのディボック・オリギ獲得に興味か(The Sun)

リバプールに所属するベルギー代表のディボック・オリギは今シーズン、42試合に出場し、6ゴール4アシストを記録するなど再び出番を掴みつつある。

クラブとの契約は残り4年となっているが、今夏にも移籍する可能性があるというのだ。

その理由としては先発の試合が少ないためと言われている。

そんなオリギに近づいているのが先日の試合で見事に残留を勝ち取ったアストンヴィラだ。

監督を務めるディーン・スミスはより多くの攻撃オプションが必要と考えており、オリギは理想のターゲットとなっているようだ。

来シーズンこそは残留はもちろんより高い順位でリーグを終えたいと考えている名門アストンヴィラ。

リバプール側はどのような答えを出すのだろうか。

 

 

パリ・サンジェルマンがリバプールのターゲットであるチアゴ・アルカンタラをハイジャックか(Le 10 Sport)

PSG to rival Liverpool for Thiago Alcantara?

バイエルンに所属するチアゴ・アルカンタラは今夏での退団が濃厚となっている。

本人の意思を聞いたクラブ側もはっきりと退団の可能性があることを知らせている状態だ。

相思相愛であり、移籍先とも言われているリバプールとの交渉は移籍金で止まっており、これから更なる交渉が進むと考えられている。

そこで横やりを入れたのだパリ・サンジェルマンだ。

よりバイエルン側を納得させるために£27mのオファーを準備しており獲得を目指している。

世界的な天才プレーメーカーはイングランド行きを取りやめ、フランスへ旅立ってしまうのか。

 

リバプールが狙うイスマイラ・サール獲得レースにウルブズが参加へ(The Mirror)

Wolves to rival Liverpool for Sarr?

£60mを超えるオファーが来れば売却を考えるとワトフォードが考えているイスマイラ・サール。

シーズン初めはインパクトが薄かったものの、無敗で勝ち進んでいたリバプール撃破の立役者となると一気に存在感を強めていった。

クラブにとって貴重な存在であり、年齢も22歳と若いため長期的に育てたいと考えているもののワトフォードはチャンピオンシップへ降格してしまったため移籍の可能性が高まっている。

サールにはウルブズが獲得に興味を持っており、£30mのオファーを準備している状態だ。

また、リバプールも獲得を狙っており代表の友人であるサディオ・マネが説得していると言われている。

クラブの降格に伴い移籍は確実のはずだが、未来が楽しみや才能あふれる若者はどこを選ぶことになるのだろうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました