<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ ハリー・ウィルソンのローンはプランに無し

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバプールの移籍、噂まとめ ハリー・ウィルソンのローンはプランに無し

 

スポンサーリンク

リバプールはハリー・ウィルソンをローンで放出するプランを持っていない(Sky Sports News)

 

リバプールに所属している23歳のアタッカー、ハリー・ウィルソンは昨シーズンボーンマスへとローンで加入しており31試合に出場し7ゴールを記録している。

ウィルソンに対してはアストンヴィラリーズユナイテッドが獲得を希望していると言われており、リバプールを離れるのではないかと言われている。

しかし、リバプール側は仮に放出するのであれば完全移籍での売却であり、再びローンに出すことはプランとして持っていないようだ。

ただ、ウィルソンは一定の活躍を見せていたためユルゲン・クロップが描く来シーズン以降のプランに入っているため適切なオファー以外はすべて断るとみられている。

 

リバプールは19歳のゴールキーパー、ハビ・センドン獲得をほぼ決定か(Evening Standard)

Liverpool consider permanent deal for teenage keeper?

7月でビジャレアルを退団した19歳のゴールキーパー、ハビ・センドンはリバプールのオーストリアでのキャンプに参加をしていた。

そのキャンプの練習中にリバプールのスタッフ陣はセンドンのパフォーマンスに惹かれており、フリーとなっている彼との契約を望んでいるようだ。

まずはU-23に所属し、アカデミー出身の選手たちと競争することになるだろう。

リバプールのトップチームではアリソン・ベッカーが正守護神であり、ベンチにアドリアンクィービーン・ケレハー、ロリス・カリウスらが在籍している状況だ。

 

バイエルンはチアゴの放出に関し値段を下げることを決断か(The Athletics)

Bayern 'lower asking price for Liverpool target Thiago'

 

リバプールとの契約が近いとも言われているバイエルンチアゴ・アルカンタラ。

バイエルンは先日のチャンピオンズリーグ決勝でパリ・サンジェルマンを下し、見事優勝を果たしている。

最高のシーズンを送ったチアゴに対してはバイエルンが£36mの値段をつけており、リバプールがその値段は出せないということで交渉が停滞していた。

しかし、バイエルン側はフリーでチアゴを失うリスクを考え、値段を£27mまで下げることにしたようだ。

ここからチアゴを取り巻く状況は大きく変わるとみられており、近く新たなユニフォームに身を包んだ姿を見ることができるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました