<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ リールのペアを£110mで獲得か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバプールの移籍、噂まとめ リールのペアを£110mで獲得か

 

スポンサーリンク

リバプールはリールのコンビ、ヴィクター・オシムヘンとブバカリ・スマレを£110mで獲得か(Le 10 Sport)

リーグアンのリールで今シーズン27試合に出場し、13ゴール5アシストを記録しているヴィクター・オシムヘン。

オシムヘンには今夏の移籍市場でリバプールが獲得に向かうと思われる記事が多数出ている。

また、リバプールにはオシムヘンに加えて同じくリールMFであるブバカリ・スマレの獲得の噂も浮上したのだ。

スマレにはマンチェスターユナイテッドレアルマドリーも興味を持っていると言われており、争奪戦が予想される。

ニューキャッスルユナイテッドが例のサウジアラビアの国営企業に買収された際は彼らも争奪戦に加わると思われる。

リバプールは仮にこの2選手を獲得するとなると合計で£110mもの移籍金を提示するつもりであり、ティモ・ヴェルナーとともにスカッド入りする可能性がある。

 

 

リバプールはジョエル・マティプの今夏売却を検討か(Tuttomercatoweb)

Liverpool to sell Joel Matip this summer?

フィルジル・ファンダイクの相方としてプレーし、その巧みな足元と縦パスの精度で評価を上げていたジョエル・マティプ。

怪我がちなこともあり、安定してファンダイクの相方に定着することが難しくジョー・ゴメスデヤン・ロヴレンらとポジションを争っている。

そのロヴレンが今夏の移籍市場でチームを離れるという噂がある中でマティプにも売却の噂が浮上したのだ。

その理由としてはリバプールは新たなセンターバックの獲得に向かうためであり、出場機会がさらに減少する可能性があるのだ。

マティプはこれまでリバプールで110試合に出場し、先日は2024年までの契約延長にサインをしたばかりだ。

 

リバプールがセリエA最強ディフェンダー、カリドゥ・クリバリ獲得へ向かうか(Tuttomercatoweb)

Liverpool 'want Koulibaly to partner Van Dijk'

リバプールで最強センターバックコンビが誕生するかもしれない。

セリエAで存在感を際立たせ、今や世界でもトップレベルの実力を持つと言われているカリドゥ・クリバリ。

ナポリで不動の地位を築いており、28歳となった現在はまさに全盛期と言っても過言ではない活躍を見せている。

マンチェスターユナイテッドトッテナムらが獲得に興味を見せる中、リバプールはフィルジル・ファンダイクの相方としてクリバリ獲得を狙っているのではないかという話が浮上したのだ。

既にチームとしてコンタクトは取っているとも言われており、£70mともいわれる移籍金を支払うか否かですぐに決着がつく可能性もある。

果たして、このビッグディールは成立するのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました