<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ ロヴレンを£5mで売却する準備を整えているか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバプールの移籍、噂まとめ ロヴレンを£5mで売却する準備を整えているか

 

スポンサーリンク

リバプールはデヤン・ロヴレンを£5mでローマに売却か(Gazetta dello Sport)

Report: Lovren set for €5m Liverpool exit

リバプールでチャンピオンズリーグ優勝を経験し、そのキャリアもいよいよ終盤に向かいつつあるデヤン・ロヴレン。

リバプールは現在フィルジル・ファンダイクとその相方としてジョー・ゴメスジョエル・マティプがおり、ロヴレンにとってかなり厳しい状況となっている。

今夏にもイタリア方面への移籍が噂されていたが、どうやらローマがロヴレンとサインすることに決めたようだ。

ローマとリバプールは近年ではモハメド・サラーとアリソンの移籍で良好な関係を築いていると言われているため、このオペレーションは問題なく進むとみられている。

ロヴレンは今シーズン、リバプールで12試合の出場に留まっている。

 

リバプールはベルギー人コンビの獲得へ向け一歩前進か(Voetbal Niews)

Reds handed boost in pursuit of Belgian-based duo?

アンデルレヒトに所属する17歳のウィンガー、ジェレミー・ドクメヘレンに所属する同じく17歳のMFアスター・フランクス。

リバプールは若きベルギーのスターのダブル獲得を望んでいるものの、実際には難しくなることが予想される。

しかし、今回のコロナウィルスの影響で多くのチームが財政的に危機に陥っており仮にアンデルレヒトとメヘレンが選手を売却する必要があるならばリバプールはオファーを出すとみられている。

非常に才能豊かであり、将来の世界を担う可能性も高い2人だが今の状況ではかなり安い金額で獲得することができそうだ。

ドクに関しては父親がベルギーでのキャリアをもう少し考える必要があると感じているなど獲得に関しては懸念が残るようだが果たして。

 

リヤド・マフレズはマンチェスターシティ移籍前にリバプールから話があったことを告白(belN Sport)

Riyad Mahrez reveals Liverpool interest

レスターシティで凄まじい活躍を見せ、見事に優勝に導いたのちにマンチェスターシティに移籍したリヤド・マフレズ

2年前にマンチェスターシティに加入したマフレズだが、興味深い告白をしている。

それは移籍前にリバプールから興味を抱かれていたという内容だ。

仮に彼らがモハメド・サラーとサインをしなければマフレズにオファーが来ていた可能性が高かったのだ。

あれはマンチェスターシティと移籍に関してサインする前のことだった。僕はリバプールから興味を持たれていたね。でも、彼らはそのあとすぐにローマからモハメド・サラーを獲得した。それで終わりだ。
アルジェリア代表の技巧派ドリブラーはマンチェスターシティで多くのトロフィーを獲得するなどキャリアを楽しんでおり、結果的に彼の選択は間違いではなかったようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました