<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ ワイナルドゥムはリバプールでの将来をまだ考えている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバプールの移籍、噂まとめ ワイナルドゥムはリバプールでの将来をまだ考えている

 

スポンサーリンク

ジョルジニオ・ワイナルドゥムはリバプールでの将来をどうするのかまだ時間が必要か(The Guardian)

リバプールでの4年半でリーグ優勝とチャンピオンズリーグ優勝を経験したジョルジニオ・ワイナルドゥム。

そろそろ新たなチャレンジをするのではと言われており、今シーズン限りとなっている契約を延長するのかどうかに注目が集まっている。

1月には他のクラブとの交渉が可能となり、フリー移籍の可能性も高まっている。

しかし、ワイナルドゥム本人は将来をどうするのかまだ決め切れておらず、まだ時間が必要になるとクラブには伝えているようだ。

ワイナルドゥムに対してはバルセロナインテルといったクラブたちが獲得を狙っていると言われているが、30歳となった彼の将来はどこにあるのだろうか。

リバプールはジェイドン・サンチョ獲得レースで進展があったか(Que Golazo podcast)

Liverpool 'keeping close tabs on Jadon Sancho'

マンチェスターユナイテッドが熱い視線を送っていると言われているドルトムントジェイドン・サンチョ。

これまでブンデスリーガで圧倒的な成績を残しており、多くのビッグクラブの注目を引いている存在だ。

トップターゲットにしているマンチェスターユナイテッドは移籍金の関係もあり獲得が困難になっているが、その隙を突いてライバルであるリバプールがサンチョの獲得に一歩近づいているようだ。

ドルトムントが求める£110mの移籍金を支払う準備ができており、2021年の夏の移籍市場で早くもオファーを出すのではと言われているのだ。

サンチョのドルトムントとの契約は2023年までとなっている。

インテルはリバプールのディボック・オリギをリストアップか(Correiro Dello Sport)

Inter Milan line up January move for Liverpool's Divock Origi?

インテルロメル・ルカクは今シーズンも17試合に出場し15ゴールを記録するなどチームのエースとして活躍している。

しかし、アントニオ・コンテ監督は新たなオプションを求めている。

マンチェスターユナイテッドから獲得したアレクシス・サンチェスはここまで2ゴールのみとなっており、ラウタロ・マルティネスに至っては移籍の噂が付いて回っている。

そこで彼らはリバプールに所属するディボック・オリギに目をつけたようだ。

オリギはインテルにベルギー代表でチームメイトであるルカクがいることでチームへの馴染みさすさや移籍のしやすさはかなり高いのではと言われている。

オリギは今シーズンのリバプールで8試合に出場し1ゴールを決めている。

来年の夏に開催されるユーロ出場のために多くの出場機会を求めているオリギはついにリバプールを離れる決断をするのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました