<前編/2022年最新>2021シーズンのチャンピオンズリーグ出場チームの特徴は?
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

リバプールはサディオ・マネの代役としてレアルマドリーのロドリゴ獲得へ動くか(El National)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバプールはサディオ・マネの代役としてレアルマドリーのロドリゴ獲得へ動くか(El National)

MADRID, SPAIN – MAY 04: Rodrygo of Real Madrid celebrates after they win a penalty during the UEFA Champions League Semi Final Leg Two match between Real Madrid and Manchester City at Estadio Santiago Bernabeu on May 04, 2022 in Madrid, Spain. (Photo by Alex Livesey – Danehouse/Getty Images)

主力であるサディオ・マネがバイエルンへと移籍し大きな戦力ダウンとなってしまったリバプール。

しかし今夏の移籍市場での動きは早く、ベンフィカよりダルウィン・ヌニェスを獲得し新たなチームへと生まれ変わる準備を進めている。

その準備の中でマネの代役として新たな選手の獲得が噂として挙がってきている。

それがレアルマドリーに所属するロドリゴだ。

昨シーズンは49試合に出場し9ゴール10アシストの記録を残しているがスターティングメンバーとして定位置の獲得を行うというところまではできていなかった。

チャンピオンズリーグの重要な場面でも得点し大舞台での強さも見せ始めているロドリゴだが、リバプールが本格的に動きを見せるのはモハメド・サラーの去就次第になりそうだ。

まだ契約延長が行われておらず、来年にはフリーとなってしまうため、今夏の移籍市場で100億円を超えるオファーが届いた場合は売却も考慮をしている。

その場合右サイドを主戦場とする選手が必要となるためロドリゴ獲得へ向かうとみられている。

若きブラジルの新星を獲得し新たなスタートを切るのか。

今シーズンの残りの移籍市場におけるリバプールの動きにはぜひ注目したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました