<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

今シーズン、マンチェスターユナイテッドに起こり得る3つのこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今シーズン、マンチェスターユナイテッドに起こり得る3つのこと

 

スポンサーリンク

ダビド・デヘアか、ディーン・ヘンダーソンか

Manchester United v Southampton FC - Premier League Crystal Palace v Manchester United - Premier League

ダビド・デヘアにとってはクラブに残るかどうかを左右する重要なシーズンとなるだろう。

これまで多くのピンチを救い、クラブのアイコン的な存在として君臨している守護神だが、昨シーズンにシェフィールドユナイテッドへローンで加入していたディーン・ヘンダーソンの活躍が目まぐるしく、クラブも彼を守護神として据え置くためなのかローン終了後に戻している。

いくらヘンダーソンの調子が良くとも、これまでの経験値を鑑みるとデヘアを守護神にすべきと誰もが思うかもしれないが近年の彼には少々変化が起きている。

以前では決して見られなかったようなミスが多いのだ。

このミスは失点に直結するものも多く、いくらクラブへの貢献度が高いとは言え不安視している人も多い。

デヘアにとってもヘンダーソンにとっても挑戦的なシーズンになることは間違いないだろう。

 

ブルーノ・フェルナンデスがチームの最重要選手となる

冬にスポルティングから加入したブルーノ・フェルネンデスはたった半年のプレーで8ゴール7アシストという記録を残して見せた。

試合を見ても彼がもたらす創造性や攻撃性は明らかにクラブにとって大きな武器となっており、これまで足りていなかったピースを彼らは手に入れたのだ。

チャンピオンズリーグへの出場権を得たのも彼がいたからこそだろう。

既にPKも任されるなど信頼もあるが、今シーズンは確実にブルーノ・フェルネンデスがチームの最重要選手だと思い知らされるシーズンになる。

フィットネスも整えており、チームとの連携も深まり始める時期となっていき、彼の持つ創造性を最大限生かせる時が近づいているのだ。

ジェイドン・サンチョ獲得の噂を受け、メイソン・グリーンウッドが奮起する

Manchester United v AFC Bournemouth - Premier League

同じイングランド人の若手選手として、ジェイドン・サンチョはメイソン・グリーンウッドにとってある種ライバル的存在でもあるだろう。

アタッカーとしてブンデスリーガで圧倒的な成績を残しているサンチョはマンチェスターユナイテッドが狙うトップターゲットとも伝えられている。

昨シーズンにブレイクした若手ストライカーのグリーンウッドはこの噂を受け確実に奮起するはずだ。

若手の起用を好むオレ・グンナー・スールシャールがいるもののサンチョが加入するとなると確実に出場機会は今よりは減るだろう。

それを防ぎ、サンチョが居なくてもここまでチームを強化することができると証明しなければならない。

もちろん、ファンからするとアカデミー上がりの選手が活躍することは他の何にも代えがたい喜びがあるはずだ。

クラブは100億円を投じて新たに選手獲得をするのか、それともグリーンウッドがそれは必要ないとプレーで見せるのか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました