<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ#8

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ティアニーの代理人はアーセナル移籍へ向けて準備ができていると語る(BBC Sport

アーセナルが狙っているセルティックのサイドバック、キーラン・ティアニー

£15mでのオファーを否定されたものの、£25m程度で最終決着がつくだろうと予想がされている。

そんな中彼の代理人であるアラン・プレストンはアーセナル移籍への扉は開いていると語っている。

”もし彼らが適当な額を提示したならばキーランは自らが信じる道へ進むことができるだろう。未だドのクラブも提示していない額だけどもね。彼はセルティックを愛しているが彼にとって移籍するタイミングは来るのか?私は来ると思っている。そしてそれが今なら彼に接触しているクラブたち次第ということになる。”
Agent opens door for Tierney to join Arsenal

ウルブズもウィリアム・サリバを狙う(Yahoo Sport

アーセナルは何としてでもCBの補強をしたいはずであり、サンテティエンヌウィリアム・サリバは長期的に見て理想的な補強候補だ。

予算が限られている彼らにとってサリバの価値である£26mを払うのはよく考えなければならないことであり、実際には£22.5mのオファーを出したが断られている。

そこに目をつけたのがウルブズである。
潤沢な資金を持つウルブズが獲得レースに入ったことによってアーセナルは戸惑っているはずであり、急いでサンテティエンヌが望む額を払わないと後悔してしまうかもしれない。

Wolves make approach for Saliba?

アーセナルがサリバ獲得間近か( Evening Standard

アーセナルは念願のCB獲得に成功しそうだ。

ウィリアム・サリバ獲得へ£25mのオファーを出し、契約がまとまりそうだ。

そして£40mと言われている予算だが、今季は頭金を払うだけでいいとも言われておりもしそれが真実なら彼らの予算のほとんどは残るだろう。
ウルブズも獲得レースに参加したと言われているがいち早くこの契約をまとめ来シーズンに向けてのスカッド強化を行うことができるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました