<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ#10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バルセロナがファンダイクにアプローチ(The Mirror)

プレミアリーグ、リバプールにて1年以上ドリブルで抜かれたことがない選手がいる。

センターバックのフィルジル・ファンダイクである。

世界でももはやトップと言われているファンダイクだが、バルセロナが彼にアプローチをしているようだ。

だが、リバプールとバルセロナの間には深い溝があること、2023年まで契約が残っていることを考えるとファンダイクの獲得はかなり難しいミッションとなるだろう。

Barcelona 'made approach for Van Dijk'

ライアン・ブリュースターは今季重要な役目を果たすと語るクロップ 

期待の若手として世界中から注目を集めていたライアン・ブリュースター

あいにく怪我を負ってしまい彼の活躍は先延ばしされることになってしまった。

だが、ユルゲン・クロップはブリュースターが2得点を決めたプレシーズンマッチ後、彼の重要性を語った。

”彼が以前本当に素晴らしい選手だったことを知っている。なぜ彼のことを軽視すべきなんだ?私はゲームで2点決めた男の話を今はしたくない。本当に素晴らしいプレーヤーだよ。既に彼には今シーズン君は重要な役割を果たす必要があるんだと行ったよ。もちろん、ディボックやボビーらもいるけどね。様々なポジションでプレーして彼にはいい機会を与える必要がある。”

オックスレイド・チェンバレンとブリュースターに関しては昨シーズンほぼプレーしておらずクロップにとっては新戦力同然の存在である。

果たして監督の期待に応えられるのだろうか。

リーズとレンジャーズはライアン・ケント獲得に失敗か(The Mirror)

ライアン・ケントは昨シーズンレンジャーズで素晴らしい時を過ごしてリバプールへ戻ってきた。

その活躍を見てレンジャーズとリーズユナイテッドが獲得を狙っているがクロップは彼を出す予定はないと決めたようだ。

プレシーズンで彼に多くの機会を与えることを伝えており、その活躍次第で彼の去就は明らかになりそうだ。
Leeds, Rangers fail with bids for Kent?

コメント

タイトルとURLをコピーしました