<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ#12

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルはレアルマドリーの2選手獲得を狙う(PA)

アーセナルはレアルマドリー所属のGKケイラー・ナバスとMFルーカス・バスケスを狙っているようだ。

今夏ウィルフレッド・ザハを狙っていたがクリスタルパレスが合計£100mもの移籍金を求めたため、マドリーの2選手合計£54mのオファーに変更する予定だ。

エメリ監督は最低でもどちらか一人は獲得するようにクラブ側へ要請していると見られている。

今夏は予算が限られているために補強戦略も難航を極めているアーセナル。

経験豊富なこの2選手を手中に収めて今シーズンを乗り切ることができるだろうか。
Arsenal 'plotting £54m swoop for Real Madrid duo'

アーセナルはティアニー獲得へ本格交渉開始(Evening Standard)

アーセナルが今夏最初のターゲットとして報じられていたセルティック所属のキーラン・ティアニー

彼自身もセルティックを愛していながらもステップアップの時だと感じており、クラブ間の合意があれば今すぐにでも移籍が完了する。

だが、アーセナルの提示金額とセルティックが求める額に開きがあるためなかなか交渉が本格化せずにいた。
しかし、今度のオファーで当初セルティックが求めていた£25mを提示するつもりでありこれが本当ならばセルティックも放出を容認するだろう。

今夏予算の半分をティアニーで使いそうだがひとまず新戦力の確保は何とかなりそうだ。Arsenal 'continue Tierney talks after £25m bid rejected'

ダニ・セバージョスがアーセナルへローン移籍間近か(AS)

レアルマドリーダニ・セバージョスは今夏移籍が噂されており、まもなくアーセナルへのローン移籍が完了する。

ミランスパーズなども狙っていたが最終的にセバージョス自身がアーセナル行きを決断した。

彼を説得するにあたりエメリ監督がカギとなっていたようで、どうやらその説得は成功したようだ。

また、アーセナル側はシーズンが終了したのちに完全移籍させるべく買い取りのオプションも不随させたいと思っている。
Dani Ceballos close to Arsenal loan?

コメント

タイトルとURLをコピーしました