<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

トッテナムホットスパーの移籍、噂まとめ#15

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スパーズがライアン・セセニョン獲得間近か(The Telegraph)

スパーズは以前より狙っていたとされるフラム所属の19歳、ライアン・セセニョンの獲得が間近だという。

残り契約期間を1年としているセセニョンだが、£20mほどの移籍金になる模様でスパーズは手が出しやすい金額とみている。

また、フラムはスパーズに所属する2人の選手、ジョシュ・オノマージョージ・ケビン・エンクドゥに興味を抱いているとされており、セセニョン獲得のためには最低でもどちらか一人をフラムに譲る必要がある。

Spurs closing in on Ryan Sessegnon deal?

アルデルヴァイレルトはスパーズで幸せ(talkSPORT)

スパーズに所属するDF、トビー・アルデルヴァイレルトはスパーズで幸せだと話した。

残り契約期間が1年となっており、現在は£25mの契約解除条項となっているためローマやマンチェスターユナイテッドなど様々なクラブが彼を獲得しようと動いている。

だが、アルデルヴァイレルト本人はスパーズに留まることに幸せを感じているようだ。

”監督や選手たちは僕のことを知っているよ。でも、フットボールには何が起こるかわからない。日曜日の試合で僕がキャプテンを務めたようにね。僕はスパーズでの仕事に集中しているよ。頭の中はスパーズのために全力を尽くすことしか考えていないよ。”

Toby Alderweireld happy to stay at Spurs

スパーズは£80mを費やして2人の選手を獲得か(The Mirror)

スパーズは今夏久々となる補強を成功させた。

リヨンタンギ・エンドンベレである。

彼に費やした金額はかなりの高額であったが、それでもスパーズは投資を続けるようだ。

£80mを使ってベティス所属のジオバニ・ロチェルソフラム所属のライアン・セセニョンを獲得しようとしている。

セセニョン側は£20mでの獲得が可能だとされている。ダニーローズの去就が不透明で左サイドバックが手薄になるため絶対に確保しておきたいのであろう。

そして£60mという巨額をロチェルソ一人につぎ込むつもりだ。

ポチェッティーノ監督はロチェルソへの興味を日に日に強めており、ベティス側が納得するだけのオファーをするのであろう。
Tottenham close to £80m double deal?





コメント

タイトルとURLをコピーしました