<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ#17 サリバとセバージョスをついに獲得か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レンヌはコシェルニーとの合意報道はないとコメント(Foot Merkato)

レンヌローラン・コシェルニーとの合意を否定した。

コシェルニーはアーセナルでのプレシーズンツアーに帯同せず、契約解除を申し出たことによりチーム内で不安が広がっている。

移籍先とされているレンヌだが、クラブは合意をしている事実はないとしており会長がコメントしている。

”合意なんてものはない。たとえ私の息子がそうだと言っても真実はそうではない。彼はとても経験のあるいいプレイヤーだよ。2年ほど前に彼に会ったのは事実だ。彼はクラブを去る可能性があると言っていたからアーセナル側へ彼が本当に売却されるのかどうか問い合わせをしたんだ。でもアーセナルからは彼との契約を延長したいと思っているとという返事をもらった。市場には出ていないと。だからクラブが売らないと言っている選手についてあまり話すことはできないんだよ。”

センターバックの補強が急務なアーセナルだが、コシェルニーはこの先どのような決断をするんだろうか。

Rennes deny Laurent Koscielny agreement

アーセナルはセバージョスとサリバ獲得が間近へ(PA)

アーセナルはレアルマドリー所属のダニ・セバージョスサンテティエンヌ所属のウィリアムサリバ獲得が間近となった。

プレシーズンツアーが終わるころに発表される模様だ。

ダニ・セバージョスについては1年間のシーズンローンでの獲得、サリバは完全移籍での獲得だが1年間はサンテティエンヌへローン移籍させるようだ。

心配されていた今夏の移籍市場だが、とりあえず選手の獲得には成功したようだ。

Arsenal close to deals for Ceballos, Saliba

アーセナルはザハへのオファーを増額へ(Sky Sport)

アーセナルはクリスタルパレスに所属しているウィルフレッド・ザハへのオファーを増額するようだ。

今夏パレスから移籍を志願しているザハと彼のことを欲しているアーセナル。

しかし、両者の間で合意は取れたとしてもパレス側が求める額を払うことができないなら移籍は成立しないのがフットボールだ。

新たなオファーでは£55mリース・ネルソンのローン移籍を含めるものだったがパレスはこれを即刻却下。

£80mとも言われるザハの移籍金だが、アーセナル側は諦めないようだ。

キャッシュでの支払いのみを要求しているパレスということは選手の不随は必要ない。

つまり、今持っている限られた予算にプラスして選手の売却による資金が必須となる。

どのような決断をエメリ監督は下すのだろうか。
Arsenal to increase Wilfried Zaha offer?

コメント

タイトルとURLをコピーしました