<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ#11 ハドソン=オドイが契約延長か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラム・ハドソン=オドイはチェルシーと5年の契約延長にサイン(Daily Mail)

チェルシーの期待の若手であり、レアルマドリーへ移籍したエデン・アザールの後釜になれるとも言われているカラム・ハドソン=オドイが5年間の新たな契約にサインした。

週給は£10万になると言われている。

昨年はトップチームでいくつかの試合に出場し、得点をするなど大きなインパクトを見せたハドソン=オドイにはバイエルンからの興味があり、移籍するかと思われていた。

だが、フランク・ランパードの監督就任とともに彼の気持ちは一転し残留へと心が動いた。

今季は10代ながらもクリスティアン・プリシッチとともにチェルシーを牽引する存在として期待されている。

Hudson-Odoi 'agrees new five-year Chelsea deal'

チェルシーのジェイク・クラーク・ソルターが新たな契約にサイン

チェルシーはDFジェイク・クラーク・ソルターと新たに2022まで契約を延長したのち、バーミングハムへのローン移籍をしたと発表した。

イングランドのU-21でキャプテンを務めるソルターは過去3シーズンに渡ってブリストルローバーズ、サンダーランド、そしてフィテッセとローン生活をしている。

若手を次々とローン移籍させることで有名なチェルシーだが今季のフランク・ランパード就任でその流れが少しずつ変わろうとしている。

ソルターはローン先でインパクトを残し来シーズンからランパードのプランの一部に入れるだろうか。

Jake Clarke-Salter signs new Chelsea deal, joins Birmingham on loan

チェルシーのトレヴォ・チャロバー売却の道は開いている(Goal.com)

チェルシーに所属している20歳のヤングスター、トレヴォ・チャロバーは昨シーズンイプスウィッチタウンへローン移籍をしていたが、彼の将来はスタンフォードブリッジにはないかもしれない。

チェルシーは完全移籍でのオファーが来た場合チャロバーの売却を考慮するだろう。

昨シーズンのチャロバーのパフォーマンスをハダースフィールドが見ており、もしかすると完全移籍でのオファーをするかもしれない。

Chelsea open to selling Trevoh Chalobah?

コメント

タイトルとURLをコピーしました