<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ#16 ハーヴェイ・エリオット獲得を発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マックス・クルーゼはリバプールからのオファーを断っていた(beIN Sport)

ヴェルダー・ブレーメンを去り、31歳と経験豊富で多彩なゴールパターンと得点力を併せ持つマックス・クルーゼ。

実はクルーゼはリバプールからのオファーを断っていたことがわかった。

”今回の移籍市場で多くのクラブからオファーをもらったよ。実はリバプールからもオファーが届いていたんだ。でも僕はフェネルバフチェを選んだ。自分が一番幸せになれると思ったからね。”

クルーゼはブンデスリーガで昨シーズン11ゴールを決めている。

Max Kruse: 'I turned down Liverpool offer'

クロップはフランク・リベリーを狙っていた( L’Equipe

リバプールのユルゲン・クロップ監督はバイエルンに所属しており現在フリーになっている名ウィンガー、フランク・リベリーを獲得しようとしていたことがわかった。

クロップ監督はスタリッジがクラブを去ったことを受け、仮にディボック・オリギかジェルダン・シャキリもクラブを去った場合のオプションとしてフランク・リベリーを考えていたようだ。

だが、リバプールのアタッカー陣に動きはないため今夏でのリベリー獲得はないと見られている。

ドルトムントで散々彼の活躍を見てきたためなのか、クロップのリベリーに関する評価は高いようだ。

Klopp 'considered swoop for free agent Ribery'

リバプールはハーヴェイ・エリオット獲得を発表

リバプールはイングランド人でフラムに所属している16歳のウインガーであるハーヴェイ・エリオットを獲得したと発表した。

今夏でリバプールは若い選手たちへの投資が目立っており、メガクラブたちがこぞって狙っていた選手たちを見事手中に収めることに成功している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました