<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ#17 ローマはアルデルヴァイレルトの代わりにロヴレンを狙う

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバプールとキ=ヤナ・フーフェルが新たに長期契約を締結

リバプールは17歳のオランダ人DF、キ=ヤナ・フーフェルと長期契約を締結したと発表した。

フーフェルは2018年の9月にオランダのアヤックスからリバプールに移籍している。

先日行われたリヨンとのプレシーズンマッチでは先発出場し、右サイドバックで印象的なプレーを見せていたためトップチームでコンスタントに出場機会を得ることができるかもしれない。

Ki-Jana Hoever signs first professional deal with Liverpool

ローマはトビー・アルデルヴァイレルトの代わりにリバプールのデヤン・ロヴレンに興味か(Gazzetta dello Sport

ローマスパーズに所属しているトビー・アルデルヴァイレルトの獲得に非常に興味を持っていると言われていた。

アルデルヴァイレルトは先日まで£25mでの獲得が可能な条項が契約に付随していたが、その期間が終了したため現在は£37mほどの移籍金と言われている。

そこでローマはリバプールで昨シーズンリーグ戦13試合に留まっていたデヤン・ロヴレンにターゲットを変えたようだ。

ロヴレンは以前にミランからの関心を伝えられた時に、£18mでの獲得が可能と言われていた。

ロヴレンの代理人は以前にミランと会合を開くとコメントしていたが、彼の今後の去就はCL王者に残るのか、それともイタリアで新たな挑戦をするのだろうか。

Roma identify Lovren as Alderweireld alternative?

ジェラードはライアン・ケント獲得が困難だと認める(PA)

Steven Gerrard admits defeat in Ryan Kent pursuit

レンジャーズの監督を務めるスティーブン・ジェラードは昨シーズンクラブにローンで加入していたリバプールのライアン・ケントの獲得が困難だと認めた。

リバプールは完全移籍なら可能だともしているがそれはレンジャーズにとって高額な投資になってしまうため手が出せずにいる。

£10mの値をつけているがジェラードはこれに少しがっかりしている。


”ユルゲンはちゃんと答えを示してくれたよ。もう終わりかって?リバプールの姿勢にはリスペクトしているよ。ライアンと昨シーズン働くことができたからね。”

”リバプールから選手を獲得しているのは明らかだ。シェイ・オジョもとてもいい働きをしてくれたよ。”

”もう一人選手を獲得することは可能だ。でも、急いではいないよ。今のスカッドがあるし今自分たちが何を持っているのかをしっかり考えなければならない。”

コメント

タイトルとURLをコピーしました