<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ#18 やはりペップはカンセロへの興味を失ってはいなかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベシクタシュがマンチェスターシティのマンガラへオファーか(Star)

2014年に大きな期待を背負って£42mという額でマンチェスターシティに加入したエリアキム・マンガラ。

マンチェスターシティでは成功したとは言い難く、ローンを繰り返す生活となってしまった。

結果的にそのローン先でも上手くいかず、結局ペップ・グアルディオラの下では12試合の出場に留まっている。

そこでマンガラを狙っているのがトルコのベシクタシュだ。

ベシクタシュは残り契約1年となっているマンガラへオファーをする用意がある。

ベシクタシュの監督は左利きのディフェンダーを探しており、その点においてもマンガラは理想的だ。

マンガラはマンチェスターシティのプレシーズンツアーのスカッドに入っておらず今夏での移籍が確実とみられている。

Besiktas to make fresh bid for Eliaquim Mangala?

マンチェスターシティは再びジョアン・カンセロへ興味(SportItalia)

プレミアリーグ王者は、カイル・ウォーカーの競争相手がどうしても欲しいらしい。

ユベントスに所属するジョアン・カンセロは理想的な選手だ。

カンセロの値段が£81mと聞いてマンチェスターシティはその興味をバルセロナネルソン・セメドに切り替えたが、再び新たなオファーを検討するだろう。

£45.5mでのオファーは拒否すると言われているが、マンチェスターシティは諦めない。

カンセロはその契約を2023年まで残している。

Man City 'revive Joao Cancelo interest'

バイエルンはサネへ正式なオファーを提出する(Bild)

先日、バイエルンの監督であるニコ・コヴァチがマンチェスターシティのウィンガー、リロイ・サネの獲得に自信を持っていると伝えられていた。

そしてついにバイエルンはサネへ正式にオファーをするようだ。

サネは昨シーズン47試合に出場し16ゴール18アシストを記録しており、その契約も2021年まで残している。

ペップはそんなサネと新たな契約を結びたがっているが、バイエルンは何としてでもロッベンリベリーの後釜としてドイツへ連れていきたいだろう。

leroy-sane

コメント

タイトルとURLをコピーしました