<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ#20 マグワイア獲得がほぼ決定へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドはレスターシティのハリー・マグワイアを獲得と一斉に報じられる(Skysport)

マンチェスターユナイテッドは今夏の移籍市場でディフェンスラインを強化すべく、レスターシティハリー・マグワイア獲得を熱望していた。

そしてついにそれが実現するようだ。

フィルジル・ファンダイクリバプールへ移籍した時の額よりも高い£80mでの移籍となるようだ。

果たして世界最高額のディフェンダーはマンチェスターユナイテッドにどのような変化をもたらすのか。
Embed from Getty Images

ブルーノ・フェルナンデスはクラブを去るために最後にスポルティングと会談を行う(Express)

マンチェスターユナイテッドやスパーズが狙っているとされているスポルティングブルーノ・フェルナンデスはクラブと最後の会談を行うようだ。

これは移籍がほぼ決定しているためであり、現在はマンチェスターユナイテッドが
ポールポジションにいると言われている。

また、ポール・ポグバクリスティアン・エリクセンの獲得が失敗した場合はレアルマドリーもブルーノ・フェルナンデス獲得へ向かうかもしれない。Embed from Getty Images

マンジュキッチはマンチェスターユナイテッドへ新たなオプションを与える(skysport)

マンチェスターユナイテッドのロメル・ルカクはイタリア方面への移籍が今夏はじめから噂されている。

ルカクと引き換えにユナイテッドはパウロ・ディバラを求めると言われているがディバラ本人はどうやら残留を希望しているようだ

そこで目をつけたのがマリオ・マンジュキッチだ。
昨シーズンユベントスで33試合に出場し10ゴールを決めているマンジュキッチはユナイテッドに新たなオプションを与えてくれる貴重な存在になると見られている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました