<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ#19 サネとは数週間前まで合意していた?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サネはマンチェスターシティと数週間前まで新契約を結ぶ予定だった(The Telegraph)

マンチェスターシティのリロイ・サネは2021年まで現在の契約を残している。

今夏、そのサネに興味を持っており、まもなく移籍に関する取引を終えることができると自信を持っていたバイエルン

ペップ・グアルディオラはインタビューでサネは当初クラブと契約延長で合意していたが一転移籍へ向けて気持ちが傾いたという。


”私たちはサネに残ってほしいと思っているよ。ずっと契約更新をしようと試みてるんだ。数週間前までその契約はまとめるところだったよ。今は状況が少し変わったけどね。それ以外何も言えないよ。”

Guardiola reveals Sane contract U-turn

マンチェスターシティはカンセロ獲得がついに間近へ( Fabrizio Romano

マンチェスターシティはユベントスに所属するジョアン・カンセロに獲得が段々近づいてきている。

ユベントスは£45.5mとも言われるオファーを拒否していたと伝えられていたが、カンセロの移籍は徐々に現実になろうとしている。

マンチェスターシティはカンセロをカイル・ウォーカーのライバルとしてみている。

そしてダニーロは取引の一部として使われる予定だ。

既にダニーロ本人はユベントスと個人合意までしている。

Man City 'on verge of striking Cancelo deal'

マンチェスターシティは未だにアケとイスコに興味か(The Express)

ペップ・グアルディオラはマンチェスターシティでの今夏の移籍に満足しているはずである。

しかしながら、まだまだ腹をすかした虎のようにネイサン・アケイスコの様子を見守っている。

アケは£40mとも言われる額だが、ヴィンセント・コンパニを失った彼らは代役を探すことができないままだ。

イスコに関しては既に長い期間獲得の噂が立っている。

レアルマドリーとマンチェスターシティが移籍金に関してどちらかが妥協すればまとめる取引だとも言われている。

先ほど行われたコミュニティシールドで今季初トロフィーを手に入れたマンチェスターシティだが更なる補強はあるのだろうか。

City still considering Nathan Ake, Isco?

コメント

タイトルとURLをコピーしました