<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

開幕の狼煙!リバプールのノリッジ戦予想スタメン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよプレミアリーグが明日の明朝に開幕となった。

今シーズン初めの試合はリバプールとノリッジの試合で、リバプールの本拠地であるアンフィールドで行われる。

リバプールは目立った補強はなく、17歳のセップ・ファンデンベルクと16歳のハーヴェイ・エリオット、そしてベルギーへ移籍して行ったシモン・ミニョレの後釜にアドリアンを補強したのみで終わった。

対するノリッジは予算が少なく、レンタルを利用して数人の補強に成功している。

変わらず質の高い若手がいるだけに注目したいところだ。

そこで今回は開幕戦のリバプールのスターティングメンバーの予想をSportsMoleより紹介しよう。

Possible LIV XI vs. NOR

やはり注目は左WGだろう。

サディオ・マネが独壇場とする場所だが、おそらくユルゲン・クロップはリスクを冒すことはせずにディボック・オリギを起用してくるだろう。

ロベルト・フィルミーノモハメド・サラーは変わらずスタメンだ。

中盤はファビーニョのアンカーは決定的とし、インサイドハーフにはアダム・ララーナ、ナビ・ケイタ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジョーダン・ヘンダーソン、ジェームズ・ミルナー、オックスレイド・チェンバレンらがいる。

そこで今回は昨シーズンも活躍していたワイナルドゥムヘンダーソンを使ったくると予想した。

おそらく試合途中でナビ・ケイタやアダム・ララーナ、オックスレイド・チェンバレンらを投入してくるだろう。

特にオックスレイド・チェンバレンに関しては貴重なWGでプレーすることが可能な選手のためベンチに置いておきたいだろう。

ディフェンスラインに関してはいつものメンバーだ。

唯一昨シーズンと違うのは後半戦に活躍していたジョエル・マティプを使わずジョー・ゴメスを起用してくる点だ。

マンチェスターシティとのコミュニティシールドで安定感を見せたゴメスが再びフィルジル・ファンダイクとの鉄壁コンビを築くだろう。

補強の少ないリバプールは今シーズンこそリーグタイトルを狙うための戦いを展開してくるはずだ。

それだけに開幕ホーム戦でのこの試合は誰もが注目したいところだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました