<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ#20

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イルカイ・ギュンドアンが新たな契約にサイン

マンチェスターシティはMFイルカイ・ギュンドアンと新たに4年間の契約を結んだと発表した。

ギュンドアンは公式ホームページ上にてコメントを残している。

”新たな契約を結ぶことができて本当に嬉しいよ。過去3年を楽しんだし、クラブは僕の事をたくさん助けてくれた。このクラブの一員でいることは特権だし、トロフィーを勝ち取るためのサッカーをできるることは素晴らしいよ。これから数シーズンも多くを勝ち取るために頑張りたいと思っているよ。”

膝の怪我によりプレーできない時間が多かったがこれから数シーズンはマンチェスターシティにとってカギとなるようなプレーヤーになれるのだろうか。

Ilkay Gundogan signs new four-year Manchester City deal

サネの怪我はバイエルン移籍に大きな障壁となるか(The Mirror)

リロイ・サネは今シーズン初めに行われたリバプールとのコミュニティシールドでの戦いにて大怪我を負ってしまった。

前十字靭帯の損傷と結果が出ており、長期間にわたる離脱となるため噂されていたバイエルン移籍は無くなってしまった。

さらに、手術が行われる予定だがパフォーマンスの低下を危惧しているのかバイエルンとの交渉はさらに難しくなるようだ。

バイエルンは今夏新たなウィンガーを探しており、サネを狙ってはいたが新しくインテルイヴァン・ペリシッチ獲得に近いとの話もある。

Sane injury to damage Man City contract talks?

エリアキム・マンガラがバレンシアへローン移籍か(Goal)

マンチェスターシティに所属するCBエリアキム・マンガラは出場機会を全く得ることができず、新たな挑戦をするべく移籍先を探している途中だ。

様々な噂がある中で有力なのが、過去に1シーズンローンで移籍をしていたバレンシアへ再度ローンで行くというものだ。

バレンシアのテクニカルディレクターであるパブロ・ロンゴリアがマンガラをCBの4番手としてほしがっているようだ。

マンガラはポルトでキャリアを始め、将来を嘱望されていたが怪我などにより試合へ出場することすら難しい状況であった。

バレンシアで見事復活を遂げることはできるのだろうか。

Eliaquim Mangala set for Valencia loan?

コメント

タイトルとURLをコピーしました