<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

プレミアリーグ、開幕戦で注目すべき3つのスタッツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレミアリーグ、第1節を終え安堵の結果や驚きの結末があったのではないだろうか。

しかし、その開幕戦において特に特筆すべきデータが3つあったのだ。

今回はその注目すべき3つをスタッツをSportkeedより紹介する。

1.マンチェスターユナイテッドの衝撃的なホームでの記録

Embed from Getty Images

マンチェスターユナイテッドはホームにおいて、ファーストハーフでリードしている279試合において負けていないのだ。

その内訳は263勝16分。

オールドトラッフォードで早めにリードするとファンは何の心配もする必要がないだろう。

この記録は今後も更新され続けるのか是非注目しておきたいところだ。

2.サラーの開幕戦マジック

Embed from Getty Images

リバプールのモハメド・サラーはリバプールに加入してから開幕戦でゴールを挙げ続けている。

プレミアリーグの記録を打ち破った最初の年ではワトフォード戦で開幕ゴールを決め3-3という結果に。

翌年ではウェストハム相手にゴールを決め4-0という結果になっている。

おまけにこの2シーズンではサラーはゴールデンブーツ賞を獲得している。

今シーズンも順調に開幕戦でゴールを挙げたサラーは再びゴールデンブーツ賞を獲得できるのか。

3.スターリングがエリートの仲間入りに

Embed from Getty Images

ラヒーム・スターリングは開幕戦からハットトリックを決め絶賛爆発中である。

これまでプレミアリーグのハットトリックを達成したのは8人である。

その中にはディディエ・ドログバらの名前もありれっきとしたエリートの仲間入りを果たしたと言っても過言ではない。

チームには得点王争いをするであろうセルヒオ・アグエロもいるが、スターリングがさらなる活躍を見せてくれるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました