<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティを倒すためにスパーズがやらなければいけないこと3つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよ第2節のビッグゲームであるマンチェスターシティVSスパーズが行われようとしている。

Sportkeedではマンチェスターシティが優勢とみており、スパーズは勝つためにいくつかの工夫をしなければいけないと言われている。

そこで今回はマンチェスターシティを倒すためにスパーズがやらなければならないこと3つを紹介しよう。

1.ウィングからのサイドアタックを止める

Embed from Getty Images

マンチェスターシティにはラヒーム・スターリング、リヤド・マフレズ、カイル・ウォーカー、オレクサンドル・ジンチェンコらによる強力なサイドアタックが存在する。

これら4選手はタイプが違い、それぞれ持っている武器を前面に出してサイドを崩してくる。

ダニー・ローズとカイル・ウォーカー・ピータースにとっては試練の時となるだろう。

仮に彼らがマンチェスターシティのサイドアタックを止められなければダムの決壊のようにチームは崩壊し失点を重ねる結末となってしまう。

2.総力をもって攻撃すること

Embed from Getty Images

マンチェスターシティ相手にバスを止める戦術は果たして有効だろうか。

答えはおそらくNOだ。

マンチェスターシティは世界でもトップクラスの攻撃力を持ったチームであり、仮にサイドアタックを何とか止めることに成功したとしても失点を免れることはできない。

ならば同じくトップクラスの攻撃力を持つスパーズはオープンな展開に持っていき、シティ以上の得点を重ねればいいのだ。

これは至って現実的な話だ。

現に彼らはチャンピオンズリーグでマンチェスターシティを見事に下している。

3.マンチェスターシティの守備組織を破壊する

Embed from Getty Images

マンチェスターシティは高い攻撃力を持っているがそれに負けないくらい素晴らしい守備組織を持っている。

その守備組織の要となっているのか中盤の2列目、つまりアンカーポジションの選手だ。

おそらくスパーズ戦はロドリがアンカーで起用されるが、危機察知能力に優れボールを刈り取ること才能を持って生まれた彼を機能できなくすれば一気に勝機はスパーズ側へと傾く。

タンギ・エンドンベレ、ムサ・シソコらは素晴らしいパワーと走力を持っており、ロドリを自由にさせないタスクを背負いそれを見事に完遂した暁には勝利の2文字が彼らを待っているだろう。

ジョン・ストーンズとエメリク・ラポルテに関してはハリー・ケインに任せればよい。

ハリー・ケインという男にはそれだけの力があるのだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました