<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナル戦におけるリバプールの予想スタメン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよプレミアリーグ第3節のビッグゲーム、リバプールVSアーセナルがリバプールのホーム、アンフィールドで行われる。

リバプールは依然としてアリソンを筆頭に何人かの選手たちが怪我で離脱をしている。

それでは今回のリバプールの対アーセナル戦の予想スタメンを見てみよう。

Liverpool vs Arsenal- Liverpool's predicted XI.

現在、トップチームにおいて怪我をしているのがアリソン、ナビ・ケイタ、ナサニエル・クラインの3人だ。

それを念頭に置いて見てみるとゴールキーパー以外はいつものメンバーである。

やはり重要となるのは中盤だろうか。

ダニ・セバージョスを中心としたアーセナルの中盤を抑え込み、常にセカンドボールを拾い続けなければあっという間にピエール・エメリク・オーバメヤン、アレクサンドル・ラカゼット、ニコラペペら強力なアタッカーたちの餌食となってしまう。

ファビーニョのアンカーの重要性はもちろんだが、ジョルジニオ・ワイナルドゥムジョーダン・ヘンダーソンが攻守に渡りどれほど良いパフォーマンスを見せることができるのかは注目である。

また、両サイドバックの攻撃力は今のリバプールの戦術の一つと言っても過言ではなく、正確なクロスを入れることができればものの数秒で得点を奪うことができるだろう。

もしかするとアダム・ララーナあたりがインサイドハーフで出てくるかもしれないがその可能性は低いだろう。

おそらく起用するとしたら後半途中ファビーニョの位置でのアンカー起用となる。

ジェルダン・シャキリも準備は整っているはずであり、攻めが必要な展開であればディボック・オリギらと共に出場するだろう。

また、ライアン・ブリュースターハーヴェイ・エリオット、キ=ヤナ・フーフェルら若い選手たちがこの大1番でベンチに入るのかも見ものである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました