<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ#25 マドリーはポグバを来季獲得へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レアルマドリーは来夏にポール・ポグバ獲得へ(AS)

Embed from Getty Images

レアルマドリージダン監督がマンチェスターユナイテッドのポール・ポグバを欲しがっているというニュースは既に周知の事実だ。

ポグバ本人も代理人であるミーノ・ライオラに対し移籍の志願をするように頼んでいる。

ところが、£200mとも言われるポグバの移籍金を捻出できなかったマドリーは結局移籍を実現することができず。

しかし、ジダン監督は諦めるつもりはまったくないようだ。

来夏に再びポグバ獲得へチャレンジするようだ。

また、今夏ではマンチェスターユナイテッドは£27.7mハメス・ロドリゲスをつけたオファーを断っている。

ポグバに拘るあまり中盤の補強ができなかったマドリーは来夏に実現させることができるのだろうか。

クリス・スモーリングは来季もローマに残るだろう(TuttoMerkatoweb)

マンチェスターユナイテッドを離れ、ローンでセリエAのローマに加入したセンターバックのクリス・スモーリング。

ハリー・マグワイアを獲得したことによりスモーリングの居場所はもはやないと言われていた。

そしてセンターバックの補強をすべく忙しく動いていたローマがようやく射止める形となった。

彼の代理人はスモーリングのパフォーマンス次第では来季以降、完全移籍としてローマに残り続けることができると述べている。

スモーリングはローマでの1試合目で既にベンチに座っている。

デクラン・ライス「マンチェスターユナイテッドでプレーするのに十分なクオリティがある」(Fourfourtwo)

Embed from Getty Images

今夏、マンチェスターユナイテッドとウェストハムユナイテッドに所属している20歳のデクラン・ライスの間で取引が成立していたかもしれない。
ウェストハムで素晴らしいプレーを披露したデクラン・ライスは自らの能力を分析し、既にマンチェスターユナイテッドでプレーできるレベルにあると信じているようだ。

”誤解しないでほしい。僕は彼らくらい大きなクラブでプレーできる能力をつけたと思っているんだ。すべてはタイミングであることはわかっている。”

”ウェストハムに残ることをうれしく思うよ。サポーターとの間には特別な関係があるんだ。僕はファンたちが好んでくれる選手の一人になれたし、新しい契約も結んだ。今シーズンまたここでプレーすることが楽しみだよ。”

”将来的にウェストハムのレジェンドと呼ばれる日が来たらそれは誇りあることだね。”

コメント

タイトルとURLをコピーしました