<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

リバプールの移籍、噂まとめ#24 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サディオ・マネはリバプールを離れるつもりはない(COMPLEX)

Embed from Getty Images

リバプールのサディオ・マネはフィリペ・コウチーニョに代わり10番のシャツを背負ってから凄まじい活躍を見せている。

成長をし続け、アタッカーとしてはもちろんチームの守備を大いに助けている。

得点力も年々増し、PKを蹴ることなくモハメド・サラーピエール・エメリク・オーバメヤンと並ぶ得点王を獲得することに成功した。

そんなマネにはレアルマドリージダン監督が獲得を熱望しているという噂があったが、マネ自身はアンフィールドを離れるつもりはないようだ。

”正直に言うよ。このクラブの一員、そしてファミリーでいることに幸せを感じているよ。世界でもベストなファンがいるしいつも助けられている。”

”僕にとってはよりモチベーションを上げるために必要なんだ。ハングリーでいられるようにしないとね。でも僕がここにいる喜びを表現するのは難しいよ。”

ポール・グラッツェルが長期契約にサイン

Embed from Getty Images

昨シーズンU-18で28ゴールを決めた18歳のポール・グラッツェル。

膝の怪我に苦しんでいるがリバプールと長期契約を結ぶことになった。

グラッツェルはこの契約に喜びを表した。

”最高の気分だよ。シーズン初めに膝の怪我をしたのは本当に残念だった。でもクラブは僕のことを信頼してくれたんだ。ここから先はリハビリとピッチに早く戻ることに集中しないとね。”

”僕は長い間このクラブにいる。このまま順調に続けていきたいと思っているしこの契約はそれをさせてくれるものだ。僕を信頼してくれている人のためにも早く怪我を治して強くなって戻るよ。”

ウールジャン・チャクル獲得にウルブズも興味か(Ajansspor)

Embed from Getty Images

リバプールは以前からトラブゾンスポルに所属しているゴールキーパー、ウールジャン・チャクルに興味を持っている。

ところがここにきて同じくプレミアリーグに所属しているウルブズもチャクル獲得に興味を持っているようだ。

守護神であるポルトガル代表のルイ・パトリシオの2番手を務めることのできる選手だと評価をしておい、スカウトを送り続けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました