<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ ジルーがインテルへの移籍を検討か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリヴィエ・ジルーがインテルへの移籍を考えている(Tuttosport)

Embed from Getty Images

長年ストライカーとしてアーセナルに君臨していたオリヴィエ・ジルーはチェルシーへ移籍。

だが、今シーズンはタミー・アブラハムの厚い壁を破ることができずなかなか試合への出場ができない状況だ。

ジルーはこの状況を打破すべく移籍を検討している。

その候補として挙がっているのがアレクシス・サンチェスも移籍したインテルだ。

サンチェスは散々な状況であったマンチェスターユナイテッドを離れ、インテルで少しずつ良くなる気配を見せている。

33歳となったジルーだがその実力はまだまだ衰えてはいない。

チェルシーに残るのか、新たな挑戦を求めるのかに注目したいところだ。

ジョルジーニョ代理人「ジョルジーニョはイタリアへ戻る可能性がある」(Radio Sportiva)

Embed from Getty Images

ジョルジーニョの代理人はジョルジーニョがイタリアへ戻る可能性があることを示唆した。

前監督のサッリが獲得を熱望し、£50mもの大金でナポリからチェルシーに加入したこのイタリア人はフランク・ランパード率いるチームでも重要な役割を担っている。

しかし、そんなジョルジーニョもいずれイタリアへ戻るかもしれないのだ。

代理人によればジョルジーニョの心は常にイタリアにあるようだ。

”ジョルジーニョはヨーロッパの舞台で本当によくやっていると思うよ。おそらく次のワールドカップでもね。イタリアへ戻ることは可能だ。彼は常にホームへ帰ることを夢見ているよ。”

キエーボの若きアタッカーの獲得に興味か(Gazzetta dello Sport

Embed from Getty Images

チェルシーはキエーボに所属する19歳の若きアタッカー、エマニュエル・ヴィニュートの獲得を狙っている。

主に右サイドを主戦場としているがセンターでもプレー可能なポリバレントなタレントだ。

ヴィニャートはトップチームでは21試合の出場記録を持っており、U-20レベルのイタリア界でまさに注目の選手だ。

それを多くのクラブが見逃すはずがなく、ミランバイエルンなどビッグクラブからも既に注目を受けている。

将来への投資として間違いないタレントだが果たしてどのクラブが彼を射止めるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました