<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ#6

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キーラン・ティアニーと合意か(Sunday post

サイドバックの補強をすべくセルティックキーラン・ティアニー獲得へ交渉しているアーセナル。

当初両者の間で移籍金に開きがあったため交渉が進むことはなかったが、ついにアーセナル側が£20m+アドオンを支払うというオファーを出しセルティックはこれを受け入れるようだ。

ティアニーはセルティックで170試合に出場し8ゴール37アシストを決めている。

Arsenal close to Kieran Tierney agreement?

クリスタルパレスはアーセナルへザハの値段を伝えた(Daily Mail

今夏アタッカーの獲得を狙っているアーセナル。
ウィルフレッド・ザハは魅力的なオプションでありザハも前向きな姿勢を示した。

エメリ£55mを用意するつもりでいたが、ついにパレス側からザハの値段が伝えられた。

その額は£100mとアーセナルが予想していたものとはあまりにもかけ離れているものだ。

予算が限られているアーセナルに到底払える額ではない。

オーバメヤン売却で資金の調達を狙っているアーセナルだが果たしてパレスを納得させられるオファーを出すことはできるのだろうか。

Crystal Palace 'inform Arsenal of Zaha price'

サンテティエンヌ監督はサリバ残留を明言(PA Sports)

今季アーセナルが獲得を熱望していると言われているサンテティエンヌ所属のウィリアム・サリバ。

しかし、サンテティエンヌの監督であるギスライン・プリンタントはサリバは今季もフランスに残るとコメントをした。

”彼を売る必要があると私は思わない。スポーツ的観点から見ると我々は彼に残留してもらいたいと思っているし、ウィリアムもそう思っているよ。私たちが目指すべきゴールは来シーズンも彼とともにプレーをすることだ”

CB補強が難航しているアーセナルだが限られた予算で一体誰を連れてくるのだろうか。

Saint-Etienne boss hints at Saliba stay

コメント

タイトルとURLをコピーしました