<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ#7

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャンフランコ・ゾラはチェルシーに失望している(The Sun

チェルシーでアシスタントコーチを務めているゾラはチェルシーのサッリに対する扱いに対して失望しているようだ。

サッリは就任初年度にもかかわらず、チームをリーグ戦で3位に導き出場したヨーロッパリーグでは無敗優勝を成し遂げている。

しかし、シーズンが終わるとユベントスへと去ってしまった。

それでもゾラ自身はイングランドでコーチをする機会を得れることを嬉しく思っており、自らの仕事を楽しんでいるようだ。

変化の激しいチェルシーだがランパード就任で一枚岩となることができるのか。
Sacked Zola disappointed with Chelsea treatment

アトレティコマドリーはモラタを完全移籍で獲得か(The Telegraph

チェルシーからローンでアトレティコマドリーへ行っていたアルバロ・モラタ。

チェルシーは完全移籍に£50mを要求しておりアトレティコはこの額を支払うのに難色を見せていたが、どうやら獲得する意思があるようだ。

6ゴール1アシストを記録したモラタだが、未だに一皮むけ切れない状態が続いているがアトレティコで爆発するときが来たのだろうか。

Atletico preparing permanent Morata bid?

カラム・ハドソン=オドイはまもなく契約延長へ(Goal.com

リベリーロッベンの後釜確保のためにバイエルンが獲得に強い興味を示していたカラム・ハドソン=オドイ

移籍が濃厚とみられていたがここにきて彼に残留の意思が出てきているようだ。

ランパード就任により年齢が若い自分に出場機会が与えられることや彼の若手育成の腕を見て契約延長に前向きになった。

週給10万ポンドでの契約延長とみられている。

国外から狙われ続けた期待の若手はチェルシーで存在感を見せつけることができるか。
Hudson-Odoi closing in on new contract?

コメント

タイトルとURLをコピーしました